ミノキシジルタブレット5mgと10mgの違い

内服の育毛のお薬であるミノキシジルタブレットには、5mgと10mgの
二つの量があります。
5mgと10mgはどう違うのでしょうか?

ミノキシジルタブレットの5mgと10mgは、ただ単に量が5mgか10mgかだけの
違いで、その内容の成分などには違いはありません。

ミノキシジルタブレットを購入する事が出来る個人輸入のサイトなどを見ていても、
5mgと10mgのどちらも入手できるところがほとんどのようです。

一般的に、初めてミノキシジルタブレットを服用する方は、体調や体質に合うか
どうか分からないため、まずは夜寝る前に5mgを摂取する飲み方から始めてみる事を
お勧めします。
そして、ご自分の体調に合うようであれば、症状などに合わせて量を増やしたり
減らしたりしていく方法が一番安全なようです。

では、5mgと10mg、どちらを買えば良いでしょう。
勿論、薬効成分が多ければその方が、育毛の効果は高まる可能性が期待できます。
しかしながら、稀に副作用が出てしまう方もおられるので、やはりご自分で少しずつ
実際に試されるほうが確実です。

その際、まず「5mgから始めてみよう」と思われる方は、5mgを買ってそのまま一錠
飲む方法でも良いし、または10mgを購入して、一錠を半分に割って5mgにして飲む
方法でも良いかと思います。

ただ、10mgのミノキシジルタブレットを二つに割って5mgにする方法の場合、もし
万が一、二つに割るのを忘れてしまい、うっかり10mgを摂取してしまうという
事も考えられますね。
そのような不安がある方は、やはり最初はミノキシジルタブレットの5mgを購入して
それから10mgを購入するなり、5mgを二錠飲むなりすれば良いと思います。
基本的に、ミノキシジルタブレットの成分の内容は変わりませんので、ご自分に合った飲み方のタイプにて、5mgにするか10mgにするか選ぶのが良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ