ミノキシジルタブレットは危険なのか?

薄毛で悩む方たちの強い味方、夢の内服タイプの育毛薬「ミノキシジルタブレット」。
よくネットや雑誌などで『ミノキシジルタブレットは危険』などと書かれていますが、果たして本当に危険な薬なのでしょうか?
少し考えてみる事にしましょう。

まず、
『ミノキシジルタブレットが100%安全かどうか』
と聞かれたとします。
答えは、『いいえ』です。
例えば、普通に使う外用タイプの『リアップ』のような、頭皮に振りかけてマッサージするタイプの物でも、『100%安全』ではありませんよね。
頭皮の状態や、ご自身の体質などによっては、肌に刺激を感じたり痒みが出たりする
事も考えられるでしょう。

それに加えて、ミノキシジルタブレットは内服タイプ、つまり『口から経口摂取』をする『お薬』になります。
しかも元々は、「高血圧に悩む方が、血圧を下げる為に使う薬に、育毛作用が認められた」のが、ミノキシジルタブレットの始まりです。
つまり、ご自身が低血圧で悩まれている体質の場合、ミノキシジルタブレットを
摂取する事により、さらに血圧が下がってしまい、大変危険な事になるかもしれません。

しかしながら、なんでもかんでも『危険』だと騒ぎ立てるのはおかしな話しです。
ご自身の体調、体質、症状などにきちんと合った量を、きちんとした方法で
摂取をするのであれば、様々な「危険といわれていること」を回避する事も
できます。

確かに、使用量を異様に増やしたり、体質に合わないのにミノキシジルタブレットの服用を続けている、などという場合『ミノキシジルタブレットは危険』だと
言えます。
しかし、風邪薬などの薬でも、お酒と一緒に服用したら危険といわれているように、
どんな薬でもそれは同じです。
いたずらに不安を煽られないで、まずはきちんと調べてみましょう。
どうしてもご自身の判断で服用するのが不安な場合は、一度クリニックなどで
相談をする事によって、危険を回避できると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ