ミノキシジルタブレットの効果を徹底検証!

脱毛で悩んでいるみなさん。
これから頑張って発毛、育毛に励もうとしているみなさんに、今回は
ミノキシジルタブレットの効果についてご紹介します。

まず、「ミノキシジル」とは何かといいますと、これは薬の成分の名前なのです。
大正製薬から発売されている、『リアップ』という商品の名前、ご存知の方も多い
のではないかと思います。
実は、『リアップ』に含まれている育毛の成分、それがミノキシジルなのです。

もともと、ミノキシジルは血管を拡張する効果のあるものとして開発された成分でした。
例えば、高血圧の人などが使用する薬として使われていました。
しかし、このミノキシジルという成分に、育毛の効果がある事が後にわかりました。
そこから、発毛や育毛のための効果のある成分としてミノキシジルが有名になっていったわけです。

さて、リアップなどは、頭皮につけてマッサージをする外用タイプの育毛ローションですよね。
でも『ミノキシジルタブレット』はタブレットというだけあって、内服タイプのものになります。

ジェネリック、という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?
成分や効果がほぼ同じの、『後発品』と呼ばれる部類の薬なのですが、
このミノキシジルタブレットは、ファイザー製薬から出ている『ロニテン』という
ミノキシジルが成分のお薬のジェネリックなのです。
(一般的にジェネリックは、先発品よりも安価である事が多いです)

さて。内服タイプの育毛薬と、外用タイプの育毛薬。
どのように違いがあるのでしょう。
一般的に、直接頭皮にふりかけてマッサージをするようなリアップのような外用タイプのものよりも、ミノキシジルタブレットのような内服タイプのほうが、即効性が
高いようですので、短期間で効果を感じたい人にはこちらのほうがおすすめです。
しかし、やはり内服タイプのお薬となると、気になるのが副作用ですよね。
めまい、胸の痛み、顔のむくみ、または低血圧などなどの症状が副作用として挙げられています。
実際にご自分で服用される前に、きちんと副作用などについてはよく調べてから安全に使用してくださいね。

このミノキシジルタブレットは、海外の医薬品であるため、ネットで探せば、
個人輸入代行のサイトなどがありますので、そちらにて購入することができるようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ