ミノキシジルタブレットの効果と副作用を徹底検証!

当ブログを訪問いただきありがとうございます。

ブログ管理人の『毛根紳士』です。

 

まず、最初に伝えておきたいことがあります。

ミノキシジルタブレットには確かに副作用もありますが、

 

ミノキシジルタブレット以上に
『生える』育毛剤はありません!

 

何十種類もの育毛剤を試してきた私が言うのだから間違いないです。

もし、ミノタブ以上に毛が生える育毛剤があるのなら教えて欲しいくらいです(笑)

 

もちろん、ミノキシジルタブレットで100%毛が生えるとは言い切れませんが、そのへんの育毛剤よりもはるかに効果的であることは間違いないです。

私の知る限りではミノタブ+プロペシアで発毛しなかったという人はいませんから。

 

ただし、ミノキシジルタブレットは効果が強い半面、副作用もあります。

その辺りはメリットとデメリットをよく考慮した上で使用した方がよいと思います。

私の場合は体毛が濃くなる以外の副作用はほとんど感じませんでしたが、副作用が怖いという方は医薬部外品の育毛剤から始めた方がいいかもしれません。

 

このブログではミノキシジルタブレットの効果や副作用、ミノキシジルタブレットを使うべき人、そうでない人などミノキシジルタブレットについて気になるテーマを徹底検証していきます。

薄毛に悩んでいるのなら、ぜひ読んで参考にしてください。

 

それでは、ミノキシジルタブレットの効果と副作用についてひとつづつ検証していきましょう。

 

私がミノキシジルタブレットに辿り着くまで

私は現在、45歳でして、30代の半ばあたりから、だんだん生え際から頭頂部にかけてが薄くなり始め、以来様々な育毛剤を試してきました。

本当にいろんな育毛剤を試してきましたけど、

はっきり言ってどれも効果はありません。

この世にある存在するほとんどの育毛剤は気休め程度この効果しかないと、断言できます。

薄くなったのを自覚してから3年くらいは育毛剤でなんとかしようと頑張っていろいろ試したんですが、どんなに生えそうな育毛剤を使っても全く毛が生える気配はなく・・・

 

結局、いろいろ育毛剤を試しまくって、その効果のなさに絶望した私は、某大手育毛サロンに手を出しました。

1年契約で200万くらい取られる有名なところです。

当時は、なんだか、高額なお金を払えば髪の毛が生えるような気がしていたんですよね。

モニターさんの写真を見る限りだと、完全に頭皮が丸見えだったのが、ふさふさになってますし。

結局、給料は半分以上育毛に費やしていた気がします。

 

ぶっちゃけ、その育毛サロンにあししげく半年通い続けたんですが、全く生えてこないんですよね(苦笑)

むしろちょっと進行してるくらいで。

 

あのモニターのビフォーアフターの写真はやらせというか、カツラを被せただけなんじゃないかと本気で疑い始めたころ、サロンの方から

『あの、発毛効果の方にご不満でしたら、非常に効果のあるお薬があるのですが・・・』

と、切りだされました。

何かと聞いてみるとミノキシジルの飲み薬だという。

もちろん私はミノキシジルという育毛成分を知っていました。

リアップも使ったことがありましたから(あまり、効果が感じられなかったのでやめてしまいましたが)

 

しかし、話を聞くと「ミノキシジルは頭皮からは吸収されにくく、飲み薬で摂った方が効果的」なのだと言う。

で、それと並行して、当時話題になっていた飲むAGA治療薬プロペシアを飲むと必ず生えると言われました。

 

いや、無料診断の時に「当店の施術で必ず生える」と言われたあと、実際は半年通っても全く効果なし、だったので「必ず生える」と言われても正直、信用出来ない。

それでとりあえず、ちょっと考えさせてくれと言って、家に帰ってからネットで調べると、

どうやらプロペシアもミノキシジルタブレットも個人輸入で購入できるらしい。

しかも、育毛サロンで説明された値段よりはるかに安く!!

これにはビックリしました。

なにしろ、個人輸入だと育毛サロンで説明された金額の5分の1くらいで薬が買えたんですから(笑)

 

もはや、育毛サロンの何を信じていいのかわからなくなった私はすぐに解約を申し出ました。

そこから、途中解約はできないのなんのと、サロン側はごねましたが、「消費者生活センター」に訴えるつもりだとこちらが言い出すと、急に態度がかわり、あっさり解約が認められ、残りの半年分のお金は返ってきました。

私の方としては全額返せと言いたいところでしたが、これ以上もめるのもめんどくさくなっていたので、半年分のお金で我慢することにしました。

それでも100万円以上、支払ったまま返ってこなかったわけですが・・・

 

ミノキシジルタブレットとプロペシアで薄毛治療を開始

それから私はミノキシジルタブレットとプロペシアを個人輸入代行で買って、飲みはじめました。

ネットの口コミ等を調べてみると、ミノキシジルタブレットとプロペシアの組み合わせで発毛したって人はむちゃくちゃ多かったんです。

この二つを併用して生えなかったという話はまったくと言っていいほど聞きません。

 

これなら、効果があるかも・・・

と、期待しつつ飲み続けること半年。

 

地肌が透けるほどに薄くなっていた私の頭頂部には

黒々とした髪が生えそろっていました。

 

最初の3ヶ月はほとんど増えているかどうかわからないくらいだったんですが、4ヶ月目、5ヶ月目と一気に生えました。

そして、6ヶ月目にして、以前ハゲていた頭は跡形もなくなっていました。

どこからどう見ても、薄くありません。

 

正直、今まで育毛剤や育毛サロンにつぎ込んできたお金は何だったんだろう、と思いました。

200万円近く育毛にお金を使って、何年かかっても生えなかったのが、たったの半年、しかも金額にして数万円でふさふさになったんですから。

もっと早くミノタブとプロペシアに出会っていれば、と考えると残念でなりません。

 

あなたには私のような目に合ってほしくありません。

効きもしない育毛剤や、ボッタクリの育毛サロンに金を貢いでほしくないんです。

そんなことをしなくても薄毛は克服できます。
(というか、そんなことをしても薄毛は克服できません)

 

薄毛に悩んでいるのなら、まずミノキシジルタブレット(とプロペシア)を使ってみて欲しいです。

 

ミノキシジルタブレットはなぜ効果的なのか?

ミノキシジルはもともと高血圧の薬として、血圧を下げるために開発されました。

ところが、ミノキシジルを飲んでいた高血圧の患者さんに次々と多毛症の症状がでました。

これから、ミノキシジルに発毛効果があるのではないか、と考えられ、塗り薬として使われるようになったのです。

 

ミノキシジルの塗り薬としては、ロゲインやリアップが有名ですよね?

しかし、本来ミノキシジルは飲み薬として開発された、ということろはポイントになります。

 

ミノキシジルは頭皮から吸収されにくい

もともと、ミノキシジルは飲み薬として開発されていますので、頭皮に直接塗っても吸収されにくいというのが最大の問題です。

 

私も以前にリアップ(ミノキシジル1%のもの)を使っていたんですが、結局、効いてる感じがしなかったので、やめてしまいました。

当時は薄毛治療は最低でも半年続けないというのをよく知らずに3ヶ月でやめてしまったので、長く続けていれば生えたのかもしれませんが、正直、ミノタブを知ったあとでリアップを使う気にはならないですね(笑)

 

頭皮にはもともとカラダに備わっている防御バリアーがあるので、単に塗っただけではミノキシジルは毛根まで届きません。

実際、リアップでは発毛をはっきり実感している人は4割程度のようです。

つまり半数以上の人には満足のいく結果を得られていないんです。

 

逆にミノキシジルタブレットなら、口から飲むので確実に毛根まで運ばれます。

だから効果が高いんですね。

 

飲み薬だから起こる副作用

問題がここでひとつありあります。

先ほど口から摂取するから毛根まで確実に運ばれると書きましたが、これは髪の毛の毛根だけでなく、全身の毛根に運ばれるということです。

 

つまり、何が起こるのかというと、全身の毛が濃くなります。

髪の毛だけではなく、他の部分の毛も濃くなってしまうんですよね。

これがミノタブの最大の副作用で、この副作用はほぼ確実に起こります。

 

私も実際、髪の毛が濃くなり始めたのとほぼ同時期に、腕毛やスネ毛が濃くなりました。

あと、以前はほとんどなかった胸毛も若干生えるようになりました。

 

ただ、この副作用は

発毛効果と比べてどちらをとるか、

が大事です。

 

あくまで私の私見ですが、

どう考えても、『体毛が濃い方』が
『ハゲ』よりましだろう

と。

体毛は服で隠せますが、頭は服じゃ隠せないですから。

 

それに濃くなると言っても、ゴリラみたいに毛むくじゃらになるわけではありません。

確かに以前よりは濃くなりましたが、「以前と比べて」というだけです。

私の場合、もともと体毛が薄い方だったので、ミノタブの影響で濃くなったと言ってもたいして問題はありませんでした。

ただ、体毛が濃くなる度合いも個人差があるようなので、一概にはいえませえん。

 

体毛が濃くなるのは、髪が濃くなるのとトレードオフなので、割り切るしかないと、私は思います。

髪の毛が濃くなるのだったら、体毛が多少濃くなるのは許容出来る範囲でしょう。

 

ミノキシジルタブレットのその他の副作用

ミノキシジルタブレットには他にも副作用があります。

まず、もともと高血圧の薬として開発されていたものですので、血圧を下げる作用があります、

なので、もともと血圧が低い人や、他の降圧剤を飲んでいる人は注意が必要です。

また、だるさや眠気を感じる人もまれにいます。

ただこれは風邪薬を飲んだ時にだるくなるのと同じで、薬を肝臓で代謝するためにこういった症状が起こるものです。

飲みはじめにだるさや、眠気を感じる人が多いようですが、飲み続けていくうちに感じなくなったという人がほとんどのようです。

ただし、もともと肝臓に障害のあるからは、症状が重篤化しやすい傾向にあるので、注意してください。

 

ミノキシジルタブレットを使うべき人。そうでない人

上で説明してきた効果と副作用を考えた上でミノタブを使うべき人、どうでない人はどのようになるのでしょうか?

あくまで私見ですが、参考にしてみてください。

 

ミノキシジルタブレットを使うべきでない人

まず、ミノタブを使うべきでない人

  • 低血圧の人
  • 降圧剤を飲んでいる人
  • 肝臓が悪い人
  • 薄毛がそれほど深刻でない人
  • 完全にツルツルの人
  • 副作用が怖い人

上の3つについては、副作用のところで説明したとおりです。

 

他の3つについては説明が必要ですよね。

ひとつづつ見ていきます。

 

薄毛がそれほど深刻でない人はミノタブ不要

4についてですが、私は薄毛が深刻でない人はミノキシジルタブレットを使う必要はないと思います。

「ちょっと薄くなってきたくらいの人」、あるいは、「家族に薄毛が多いので、予防目的で飲もうとしている人」などです。

こういった人にはまずプロペシアを飲むことをオススメします。

 

薄毛の予防目的ならプロペシア

プロペシアには積極的に発毛を促す効果はありませんが、薄毛の進行を予防する効果に関しては、ほぼ100%です。

イメージとしては確実に薄毛を予防してくれて、じんわりと髪が濃くなってくるのがプロペシアの効果です。

 

実を言うと、私も現在ミノタブはもう飲んでいません。

今はプロペシアのみです。
(正確にはプロペシアのジェネリックでより安いフィンペシアを飲んでいます)

現在はもうすでに十分な毛量が回復しているので、プロペシアで薄くなるのを止めていれば十分なんです。

かなり薄くなっていて、とにかく生やしたい!!!って人はミノキシジルタブレットでガンガン発毛を促した方がいいんですが、逆にそうでもない人なら、副作用のデメリットが大きいと、私は思います。

 

ちなみに体毛ですが、渡しの場合は、ミノタブの服用をやめてから1年くらいで以前の濃さに戻りました。

頭髪の方はプロペシアを飲み続けていたので、フサフサのままキープできています。

 

完全につるつるになっている人はミノキシジルタブレットを使うべきではない

確かにミノキシジルタブレットを使えばほとんどの人で、発毛します。

しかし問題は

満足のいくレベルまで発毛できるか?

ということです。

 

完全につるつるになるくらいに禿げ上がっている人でも確かにミノタブを飲めばほぼ確実に毛は生えます。

しかし、ふさふさレベルにまで回復するかというと、なかなかそこまでは難しいです。

まれにふさふさになる人もいますが、やはり確率としては高くありませんです。

 

もちろん、つるつるだけどちょっとでも毛が生えたほうがいい!!という方はミノタブを飲まれてもいいと思いますが、フサフサになれると期待はしないほうがよいでしょう。

 

ハゲてしまってからの期間と回復の可能性

実を言うと、完全にハゲてしまってから5年以上経っていると、回復の可能性はかなり低くなってきます。

上でつるつるの人にミノキシジルタブレットは強く進められないと言っていますが、理由はここになります。

完全に毛が失われてしまってからだと、回復が難しいんです。

 

逆に言うと、「薄い」とか「地肌が透ける」レベルの人なら、ミノタブで治療できる確率は極めて高いです。

とにかく、薄毛の治療は早めに始めるのが大切です。

完全に禿げ上がってしまってからでは手遅れになってしまいます。

薄くなって日が浅い人ほど回復する可能性が高いので、ぜひ早め早めで手を打っておくことをオススメします。

 

 私も薄なっているのは気のせいだと現実から目を背けていました

実を言うと私も30過ぎた頃から、薄くなっているかも、くらいのことは感じていました。

20代の頃に比べると髪の毛に力がなくて、セットが決まらなくなったり、前髪が透けておでこが目立つようになっていたんですよね。

でも、私は気のせいかな、と思って放っておいたんです。

それからは仕事も忙しくて、自分の髪のことを気にかけるヒマもなかったんですが・・・

 

30半ばに差し掛かったときに、妻から

「あなた、薄くなったんじゃない?」

と、指摘されてハッとしました。

 

確かに、鏡に写る自分の姿を見てみると、前髪は数えるくらいしかなく、

頭頂部はどこから見ても地肌が見えました。

明らかにハゲていました。

 

こんなことにならないためにも早めに対策をされたほうが良いです。

プロペシアとミノタブで回復できるとはいえ、はっきりと濃くなるまでには3ヶ月~半年程度はかかります。

その間はハゲとして恥ずかしい思いをしながら生きていかないといけません

 

ハゲないで済むなら、それに越したことはないです。

私も30代前半からプロペシアで予防をしておけば、育毛剤や育毛サロンにお金をだまし取られることもなかったわけですし。

 

副作用が怖い人はミノキシジルタブレットを飲むべきでない

すいません。

話が完全に脱線しましたが、ミノタブを使うべきでない人の話の続きにもどります。

 

最後に、私は副作用が怖い人はミノキシジルタブレットを使うべきでない、と思います。

不安を感じながら、薬を飲むのは精神衛生上よろしくないので。

発毛のメリットと副作用のデメリットを客観的に判断して、自分にとってメリットの方が大きいと感じた人だけがミノタブを飲めばいい

と、私は思います。

発毛効果は非常に高いので、薄毛で悩んでいるのならぜひ試してみて欲しいところではあるのですが、副作用が怖いという人に無理にオススメはしません。

 

副作用は怖いけど、毛は生やしたいという人に

ミノタブは副作用が怖いから使いたくないけど、どうしても毛を生やしたい!というわがままな方は、まず、医薬部外品の育毛剤から始めるほうがいいでしょう。

医薬部外品であれば、まず副作用が起こるということはないので。

(もちろん100%起こらないと保証はできませんが)

 

現在ある育毛剤の中ではチャップアップが一番評価が高いです。

はっきり「生える」と銘打っている育毛剤は他にないので。

おそらく効果としてはミノタブには及ばないでしょうが、副作用を避けながら毛を生やしたいという人にとっては使ってみる価値はある

と思います。

 

⇒チャップアップの購入はこちら

個人輸入代行でミノタブを買うのに比べるとかなりコスパは悪いですが(苦笑)

 

ミノキシジルタブレットを使うべき人

逆にこんな人はぜひ、ミノタブを使うべきです。

  • 真剣に薄毛に悩んでいる人
  • これまでどんな育毛剤でも効果がなかった人
  • 高額な育毛サロンに騙されたことがある人

効果が無いくせに高いだけの育毛剤を使ってきた人がミノタブを使ったら感動すると思いますよ。

本当に。

私がそうでしたから。

 

はげの辛さは私も痛いほどわかります。

自分がはげているのを自覚した次の日から、会社に行くのが嫌になりましたし。

飲み会ではかならず、ハゲネタでいじられます。

 

本気でカツラに手を出そうかと考えたこともあります。

でも、育毛を諦めず、やってきたから、今の髪の毛を手に入れられたんだと思っています。

確かに、途中でウン百万円というお金を無駄に使ってしまいましたが、今考えるとそれもミノタブでに出会うまでの過程として必要なものだったのかもしれないと、最近は思うようになりました。

 

何とかして、毛を生やしたい。

ミノタブはあなたのその思いに答えてくれるはずです。

薄毛に苦しんでいるのなら、ぜひ、ミノタブを使ってみてください。

ふさふさになったあとは、
本当に人生が180度変わりますよ!

 

薄毛を克服したいならプロペシアとの併用はマスト

今までミノキシジルタブレットの効果と副作用について説明してきましたが、

発毛を確実にするためにミノタブにはプロペシアを併用することを強くオススメします。

 

プロペシアも有名な薄毛治療薬なので、知っている方も多いと思いますが、プロペシアの有効成分フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の原因であるDHTを抑える効果があります。

このDHTですが、かなり強力に脱毛を起こす効果があって、実験では培養した毛根細胞にDHTをかけると、細胞が死滅してしまうほどの威力が確認されています。

 

ミノキシジルには確かに強力な発毛効果があるのですが、このDHTが頭皮にいる状態だとDHTに邪魔されて、本来のちからを発揮することができません。

なので、DHTを抑えるプロペシアを併用することで、ミノキシジルがより効果的になるわけです。

言うならば、『攻め』のミノキシジルと『守り』のプロペシアです。

 

私もこの二つの組み合わせで、フサフサになったのでぜひ一緒に使って欲しいです。

 

個人輸入代行で買えば格安

ミノキシジルタブレットとプロペシアは病院で処方してもらうこともできますが、個人輸入という形で購入することもできます。

現在では個人輸入代行をやってくれる会社があるので、そこを通せば普通の通販と変わらない形で購入することができます。

ただ、個人輸入の場合は100%自己責任になるので、副作用などが怖い方はクリニックに行った方がよいと思います。

しかし、価格的には個人輸入で購入したほうが遥かに安いです。

値段的には10分の1程度で済みます。

しかも、ミノキシジルタブレットに関しては基本的に処方してくれないです。(一部、AGA専門のクリニックでは処方しているところもあるようです)

なので、プロペシアに関してはともかく、ミノキシジルタブレットは個人輸入で買うのが基本になります。

 

個人輸入代行業者はオオサカ堂がオススメ

個人輸入代行業者はいろいろあるんですが、オオサカ堂がオススメです。

ここはまず他のところより安いし、なにより品質が確かです。

全ての薬に対して成分検査を行っているので、偽物を掴まされるようなことはないはずです。

医師もオオサカ堂から薬を購入しているみたいですしね。

 

私も最近は全てこのオオサカ堂から注文しています。

 

オススメ育毛セット

オオサカ堂で買える薄毛治療薬のうち、オススメの組み合わせを載せておきます。

参考にしてください。

 

おすすめセット1 ミノタブ+フィンペシア

価格的にも効果的にも一番のオススメ!

フィンペシアというのはプロペシアのジェネリックで、効果はプロペシアと同じでありながら1錠あたりの値段は10分の1程度です。

私も今はプロペシアからこちらのフィンペシアに乗り換えています。

やっぱり、効果が同じなら安い方がいいので(笑)

 

オオサカ堂でミノタブとフィンペシアを注文すれば、費用は月々1500円くらいです。

値段的にも一番オススメできるセットですね。

⇒フィンペシア+ミノタブセットの購入はこちら

 

おすすめセット2 ミノタブ+プロペシア

やっぱり本家のプロペシアがいい!と言う人向け

これは「やっぱり、ジェネリックよりも本家のプロペシアほ方がいい!」という方向けのセットです。

個人的には効果は同じで安いフィンペシアの方がいいと思うのですが、やっぱりネームバリューのあるプロペシアの方が安心感を感じる方が多いのも事実。

そういう人のためのセットです。

こちらのセットだと、費用は月々6000円程度です。

⇒プロペシア+ミノタブセットの購入はこちら

 

おすすめセット3 フィンペシア+ポラリスローションNR-07

「ミノタブの副作用がやっぱり怖い!」人向け

ミノキシジルタブレットの副作用がどうしても怖い、と言う人にはポラリスNR-07がオススメです。

これは塗るタイプのミノキシジルなんですが、ミノキシジルが5%で配合されてます。

リアップとかロゲインと同じですが、値段は遥かに安いです。

ミノキシジル以外にも最新の育毛成分がたくさん配合されているのもポイントです。

 

最強セット!ミノタブ+フィンペシア+ポラリスNR-09

薄毛さえ改善されれば、
どこの毛が濃くなってもかまわないぜ!と言う人向け

実は私も一時期、ミノタブ、フィンペシアに加えて、このポラリスNR-09を使っていたことがありました。

しかし、2ヶ月で使用をやめました。

確かに、劇的な効果があったんですが、顔の色んなところから毛が生え出したので(汗)

髭は濃くなるし、まゆは濃くなるし、目の周りから毛が生えるし・・・

あまりに強力過ぎるので、強くオススメはしません(笑)

フィンペシア+ミノタブだけでも十分です。

⇒フィンペシア+ミノタブセットの購入はこちら

⇒ポラリスNR-09の購入はこちら

 

発毛をより確実にするために

ミノタブとプロペシアだけでも、確かに発毛は可能なのですが、

発毛をより確実にするためには、しっかりと栄養を摂ることも大切です。

 

髪は主にタンパク質でできていますから、当然材料となるタンパク質がないことには髪は生えてきません。

また、髪を作る酵素は亜鉛や銅などのミネラルが不足すると活性が落ちてしまいます。

 

私の場合、妻が栄養士をしていることもあり、毎日の食事や弁当など、かなり栄養に気を使っていてくれたので、栄養不足についてはあまり気にする必要がありませんでした。

しかし、一人暮らしの方や、仕事が忙しい方など、栄養バランスが偏っているのを感じている方も多いと思います。

そういった方はサプリメントで不足している栄養を補った方が、髪のためにも、健康のためにも良いでしょう。

 

髪に必要な栄養素を一つ一つサプリで摂るのは非現実的

髪の成長に必要な栄養素を挙げていくと、リジン、シスチン、アルギニン、ケラチン、亜鉛、銅、ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB12など、かなりたくさんの種類があります。

で、これらをそれぞれサプリメントで摂ろうとすると、恐ろしい数のサプリメントを飲むことになってしまいます。

それは現実的ではないですよね?

かと言って、マルチビタミンのような複数の栄養素が入っているサプリは、この栄養素は足りてるんだけど、こちらの栄養素は足りないなど、発毛という観点から見ると配合のバランスが悪いことが多いです。

 

これだけで髪に必要な栄養素が摂れるサプリ

そこで、オススメなのが育毛サプリBOSTONです。

このボストンはその名の通り、育毛に特化して作られたサプリで、上に挙げたような髪に必要な栄養素がまんべんなく、しかもバランスよく配合されています。

さらに、髪に必要な栄養素だけでなく、育毛効果が注目されているノコギリヤシやイソフラボン、メチルサルフォニルメタン、フィーバーフュー、ミレットエキスなど、多数の育毛成分も配合されています。

いうなれば、これだけで育毛に必要な成分がすべて摂ることのできる育毛オールインワンサプリなのです。

 

生活が不規則で栄養が不足しがちな方は、ボストンで栄養補給をしてみてはいかがでしょうか。

 

⇒BOSTONについて詳しくはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ